Azure SQL Database と Access 2019

Azure SQL Database と Access 2019 を使って システムを内製化する技術情報を発信します。

西暦で管理して、和暦で表示するには(Office)

元号が変わると、システム変更の必要が出てきますが、Windows も Office も元号に対応しています。

 

データを保存するときは、西暦で保存して、表示・印刷するときに和暦元号で表示する設定をすると、システムを変更しなくても、和暦に対応することができます。

 

下図の表は、Excelでセルにはすべて同じ値を入力して、表示書式を西暦、和暦、シリアル値と設定した場合です。

f:id:muramoto1041:20190525125240p:plain

続きを読む

Azure SQL Database を Access 2019 で使う理由とは?

業務システムを作成するには、色々な作成ツールがあります。

  • Office 365 Power Apps
  • Kintoe 
  • Salesforce
  • File Maker
  • Access など

 

私は、Access と クラウドデータベース Azure SQL を選択しました。 

選択するにあたり、下記の要件を考慮しました。

  • インターネットを経由して、遠隔地間でデータを共有できる。
  • Excel と連携して インポート、エクスポートを容易に行える。
  • システムを内製化するために、ネット上に多くの情報がある。
  • ブラウザアプリとデスクトップアプリでデータベースを共有できる。

 

f:id:muramoto1041:20190430120220p:plain

続きを読む